chromeBookでRAWファイルの現像

ChromeBookでRAWファイルをJPGファイルにする(現像する)方法

最近、もっぱらChormeBookで写真の管理をしています。
現像には2つの方法があります。
1.ファイル管理で単純現像(もっぱらこっちを使っています)
2.追加でインストールしたPolarrというソフトを利用する方法(細かい編集ができます)

ファイル管理で単純現像の方法はというと
e0266727_10591929.jpg


まずは「ファイル」を起動します。



e0266727_10591990.jpg
ファイル管理の画面がでたら、現像したいRAWファイルを選択します。
今回はオリンパスのRAWファイル(拡張子がORF)ですが、ニコンのNEFでもまったく同じです。
e0266727_10591997.jpg
画面に画像が表示されるので、編集を適当にして自動保存でJPGファイルができます。
Windowsのソフトだと、メニューに「保存」があって普通に保存できますが、このソフトには保存ボタンがありません。
という訳で、編集っぽい事をします。(作業した後に取り消す作戦です)

①右上の「編集」をクリックして編集モードに入ります。
②下一番左の「自動調整」をクリックして調整します。(他の作業でもかまいません)
③下右から2番目の「取り消す」をクリックします(自動調整した画像の方がよければこの操作はいりません)
④下右隅の「終了」をクリックします

これで「XXX-Edited」というファイルがJPEGで作成されます。


[PR]
by usagi_1208 | 2016-01-25 12:05
<< 今日は盛りだくさん 2016/01/23 新しいデジカメ >>